伊豆・いとう地魚王国

ゼッタイに『美味い魚』がここにある!

トップページ
地魚って?

『地域プロモーション電車:キンメダイを食べたくなる電車』

伊豆を代表する「名物」はたくさんあります。「温泉」、「海の幸」、「花」、「伊勢海老」、「わさび」などなど。検索するとさまざまなキーワードが出てきます。しかしながら、これらの「単語」を逆引きしても残念ながら「伊豆」は一番最初に出てきません。でも数少なく「伊豆」がトップに出てくるのが「キンメダイ」。キンメは伊豆の宝です。

そんな伊豆の宝であるキンメダイを、伊豆急と沿線の市町と共同でさらに盛り上げていこうというのがこの電車です。(伊豆急行株式会社:キンメ電車コンセプト)


【車両の概要として】
●リゾート21(2100系)・3次車 7両
●[7号車:熱海市]-[6号車:伊東市]-[5号車:東伊豆町]-[4号車:河津町]-[3号車:キンメ博物館]-[2号車:下田市]-[1号車:南伊豆町]


【運転時刻】
(下り)
■5631M 熱海(8:24) --- 下田(9:52)
■5643M 熱海(12:24) --- 下田(13:58)
■5657M 熱海(16:33) --- 下田(17:22)

(上り)
■5630M 伊豆高原(7:26) --- 熱海(8:12)
■5642M 下田(10:19) --- 熱海(11:58)
■5656M 下田(14:41) --- (16:14)

※始発駅と終着駅の情報です。各駅の時刻は上記の情報を元に個々でお調べ下さい。
※伊豆急行の時刻情報です。時間の変更等は伊豆急の情報をご確認ください。


【伊東市車両:制作~完成~出発】

キンメ電車作業中

伊東市の栗原さん・三好さん。伊東商工会議所の鶴田さん・土谷さん・塩谷さん。私、福田で突貫作業をしている写真です。地魚王国のメンバーは「伊東温泉めちゃくちゃ市:伊東・地場産品フェスタ」の大イベント後だったので焦りに焦っていました!時間が足りないっ!


山側のパネルは「伊東八景」。伊東には結構見どころがあります。その中から八か所を厳選して伊東八景として紹介しています。伊東市民の皆さん。最近「大室山」とかに登りましたか?小学生とか子供の時に行ったっきりの方が多いので、ぜひ今一度行ってみてください。伊東市民もぶっ飛ぶ『絶景っぷり』にあらためて驚くと思います。観光のお客様は『絶対に!おすすめです!!』
(写真は地魚王国イケメン担当の三好さんの作業風景です。)


キンメ電車:デコレーション01

デザインのコンセプトとして「伊東の金目鯛だって凄いんだ!」のアピールです。金目鯛といえば稲取や下田が有名ですが、実は伊東魚市場で水揚げされる金目鯛も同等以上の金目鯛なんです!!・・・ってあまり言いすぎると怒られそうなので簡単に言うと『同じ漁場(日戻りキンメ)』なんです。

海側席、上部パネルは伊東のキンメアピールと豆知識、伊東市の観光情報をどど~~んとパネルいっぱいに。足元は「実は、伊東の金目鯛もすぎょいんだい!」・・・ダジャレ入ってます('ω')


乗車口を入ったすぐの窓には『伊東温泉の観光地イラスト』を。キンメ電車なんですが伊東の観光紹介ばかりしているのは内緒。


■いよいよ発進!(2月4日)

始発電車に乗って下田駅まで行くと「ポストカードプレゼント」と聞いたので乗ってきました!川奈駅から乗ったのですが満杯満席!!!
写真を撮っている人や、パネルを見て話している人を見ると『色々と心配』な思いもありながら『嬉しい気持ち』がこみ上げてきました。


かる~~くご紹介しましたけど、ぜひご乗車してご覧ください~。1日3本、往復計6本しか走っていないのですが・・・4年間走るそうですよ!!!
ちなみに今回のデコレーションはまだ途中となっております。海側窓のシール貼りを予定しています。まだ未完成なんです。バージョン1.0といったところです。
更新作業が完了いたしましたら随時ご紹介いたします!